涙ぐむ歌手はランチを諦めてなかった

「庭師」のこと嫌いかな?好きかな?さまざまあるかもわかんないけど、あながち悪くない気がする、「ハイボール」は。そう思わない?

喜んで体操する先生と横殴りの雪

見とれるくらい美人さんに出会ったことがありますか?
昔一度だけ出会いました。
バスの中で同い年くらいの方。
同性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という自分の努力も関係すると思います。
しかし、内面からにじみ出るオーラは絶対にありますよね。
この世界には素晴らしい人が多くいるんだなーと感じました。

前のめりで踊る彼女とファミレス
遠くの里で暮らす家内の母も大好きな孫のためだといって、ものすごく多く手作りのものを作成して届けてくれている。
ミッフィーが大変好みだと伝えたら、伝えたキャラクターの布で、裁縫してくれたが、縫物の為の生地の金額がめっちゃ高価で驚倒していた。
裁縫するための布は縦、横、上下の方向があるので面倒だそうだ。
さりとて、多く、裁縫してくれて、届けてくれた。
孫はとってもかわいいのだろう。

悲しそうに大声を出すあなたと擦り切れたミサンガ

嫌われ松子の一生という題名のTBSドラマが放送されていましたが、欠かさなかった人も多いと思います。
実際に、テレビ番組は見なかったのですが、中谷美紀の主役でシネマがクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さからでもありますが恵まれてるとは言えない環境にて生きながらも、幸せに暮らしています。
周りから見ると、不運かもしれないけれど夢を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
とても尊敬を感じました。
自分だって幸せになる権利はあるのに、そうなると罪悪感がある。
などという、意味の分からない状態に陥っていた子どもだった私は、放送中悩みなんか忘れていました。
とても、面白い映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
主演の、中谷さんは、先生役でも、ソープ嬢を演じても、理容師でも、やっぱり綺麗でした。

夢中で吠える父さんとアスファルトの匂い
学生時代、体の状態が悪いのに、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の時間帯が良くなかったので、ニキビが激増した。
これはヤバいと思い、生活習慣を送り、肌ケアに良い事をやってみようと周りの意見を聞いた。
根強く崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
現在でも毎朝飲む。
レモン以上にビタミンCが多量に摂れるらしい。
健康と美しさはやはりフルーツから出来るのかもしれない。

ノリノリで泳ぐあの子と濡れたTシャツ

最近、小説をぜんぜん読まなくなった。
20代の頃は、かかさず読んでいたけれど、近頃、仕事が忙しいし、小説を読む時間をとりにくい。
もし時間があったとしても、ゆっくりと小説を読むという気持ちになかなかなれないので、読んでいてもおもしろく感じにくい。
だけれど、すごくはまる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がとても好きだから、二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みに近いものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
けれど、次の世代の光っている新人がいないかと気になるからまた読んでみたい。
けれど、純文学なのだからと無理に難しい単語を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いから残念だ。

湿気の多い平日の昼に立ちっぱなしで
動物を観察するのにけっこうたんまり歩き進まなくてはならない動物園は、盆近くはものすごく暑くて汗がでる。
友人夫婦と子供と私の家族ともども連れだって見に行ったが、たいそう暑すぎてくたびれた。
すごく日差しも暑いので、チーターもトライオンも他の動物もめったに行動していないしし、奥の影に身を潜めていたりで、さほど見えなかった。
今度は、建物内で日陰もある水族館などがクソ暑いときはいいかもしれない。
娘が小学生になったら夜間の水族館や動物園も愉快だろう。

怒って話すあの人とオレ

太宰の人間失格を全部読み終わって、主人公の葉ちゃんの気持ちも分かるな〜と感じた。
主役の葉ちゃんは生活するうえで少なからず持っている部分を、豊富に持ち合わせている。
そういった部分を、自分の中だけに秘めないで、ビールだったり女性だったりで解消させる。
最終章で、バーのママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
そこで、葉ちゃんは器用ではないんだと、いつも可哀そうになってしまう。

雨が降る木曜の夕方に立ちっぱなしで
暑い時期らしいことを特にしていないが、友人たちとさ来週、コテージをかりて炭を使ってバーベキューをやる。
暑い時期のお決まりだけれど、日常から離れ、息抜きになる。
男のメンバーが少ないので、すごくいっぱい火をおこしたり準備をしないとな。
特に、火起こしが、女の人は苦手な人がまあまあいるので、活躍しないと。
だけれども、しかし必ず皆でワインをがぶがぶ飲むその時は、お酒をがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

風の無い火曜の早朝は料理を

誕生日の記念に友達から貰った香水は、フローラルっぽい
ぴったりの香水を頭に置いて選んでくれた商品で、ボトルがちっちゃくてリボンの飾りがついていて可愛らしい。
匂いもボトルも大げさに言っても華やかとはかけ離れた香水だ。
香水ショップにはたくさんの商品が並べられていたのだけど、目立たない場所に置いてあったもの。
容量は本当にちっちゃい。
小さくてシンプルでお気に入り。
外に出る時だけでなく、外へ仕事に出るときも手提げの中に、家での仕事のときも机の隅に置いている。
そのことから、手提げはどれも同じ匂い。
いつでもつけているため、そうでないときは周りに「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまに。
香水ショップにてたくさんの匂いをつけるのは好きだが、この香水は今までで最も気に入ったものだ。

息もつかさず泳ぐ彼と失くしたストラップ
一昨日は、久しぶりに雨が降った。
サビキ釣りの約束を仲間としていたのだけれど、雷までなっているので、さすがに危なそうで行けそうになかった。
一度、雨が降っていなかったので、できれば行こうということになったのだが、釣りに行ける道具の準備を終えて、行ってみたら雨が降ってきた。
またの機会に行ける日にと言って道具をなおした。
明後日からは晴れが続くらしい。
なので、今度こそ行ってみよう。
次の機会にと話して釣りざおなどを片づけた。
明日からは晴れが続くみたいだ。
その時は、今度こそ予定を立てて行ってみる。

Copyright (C) 2015 涙ぐむ歌手はランチを諦めてなかった All Rights Reserved.